カウンセリング予約資料請求お問い合わせ所在地・アクセスP.O.C field Inc. カナダ、ニュージーランド、オーストラリア 留学、ワーキングホリデー、あなたの海外生活をサポートします。
海外留学 体験談 Experience 海外留学、語学留学、ワーキングホリデー、体験者の生の声を聞いてみよう

世界各国の国境を
越えた人達との出会い

氏 名:Hiroaki Kurosawa
期 間:New Zealand:2008.03-現在 Canada:
渡航先:Canada-Toronto New Zealand-Auckland

カナダはおいらがいった初めての国。都市はトロント。おいらは4年間トロントにいったね。

ホームステイも体験したけれど、今おいらが4年間いて感じたことは、カナダ生活当初は、「how are u ?」も聞き取れなかった事実。自分の英語力、そしてこれから本当に自分自身英語が上達していくのかなっていう不安をとても実感したかな。おいらはカナダのトロントという都市にいってcollegeに通い、「Grand hotel」っていうホテルや、「Avenue cafe」、ナイトクラブでビラ配りもしたな。トロントはcollegeでホテルマネジメントを専攻したこともあり、おいらの英語力はすごく伸びたけど、ただその分かなりストレスもたまったなあ。おいらはそこでいろいろな世界各国の国境を超えた人達との出会いは、まじrespect。トロント以外にも、オタワ、モントリオール、ケベックcityなども訪問したかな。オタワはカナダの首都、ケベックはフランス領もあって、そこでの雰囲気はトロントで味わったそれとは、全然違うということにきずいたかな。
けどやっぱりトロントが好きな都市かな。勉強すごくしたし、いろんな国の人種がいっぱいいる感じ。めちゃめちゃ「China town」がでかいし、「Korean town」,「JAMAICAN TOWN」など様々国の人達と色々な人種の人達と触れ合うにはちょうどいい都市だと思う。いろんな国、いろんな街の文化を感じたい人にはカナダはいいと感じてるよ。一日中遊ぶこともできるぐらいナイトクラブやバーも充実しているかな。ここで過ごした4年間というのは、おいらにとって財産かな。ただ英語は一つの手段でしかないので、一人一人英語をどこまで伸ばしたいかは、自分が定めた目標をしっかり固めたほうがいいと思う。他にもアメリカのニューヨークへもいったけど、やっぱり何を目標にしていくかが1番大事なことだとすごく実感した感じ。たぶんそれは他の留学しているみんなも感じていることだと思う。ホームステイもまだまだ文化の違いに悩んだりすることもあり、満足のいった回答が聞けないのも事実かな。ただ100%日本と比較してのことでそこではそこの生活スタイルがあるからね。

もともと、カナダのキングストンから日本にきていた友達と出会い、その友達の出身地がトロントということもあり、トロントへ行くことをきめたんだ。だから、友達との仲もありトロントにもともと特別な想いもあったからか、トロントでの生活はかなり充実したものがあったかも。英語が全くできなかったときに、助けてくれたのは、その人だったからね。 だからおいらは、その人達にあっていなかったら、カナダ、トロントにいってないかもね。きっかけはみんないろいろだと思うけれど、どこの国にも、いろいろいい特色があると思う。おいら自身感じたことは英語を勉強するのにはカナダのトロントは最高にいいところだと思うね。
また、4年間の間 西海岸のバンクーバーからトロントに移ってくる人たちが多かったね。その逆もたくさんいたしね。

カナダから帰国ししばらくしてニュージーランド(NZ)にワーキングホリデーで!

おいらはNZのオークランドにやってきた。今で6か月くらいかな。オークランドはNZ最大の都市でもあってたくさんいろんな人種がすんでるね。オークランドはコスモポリタンで、ウエリントンがメトロポリタンという印象かな。
オークランドはカナダと違って親子留学をよく見かけるかな。んで「backpacker」っていうたこ部屋でとまるのもオセアニアの主流でもあるみたいだ。オークランドは日本人経営の「surfsnow」っていうQueens backpackerなど10か所くらいbackpackerがあるかな。

おいらはランデブーホテル オークランドで最初の2か月間は「Food and beverage supervisor」っていうpositionをもらってJapanese department , 西洋レストラン、Vip roomなどを見させもらったこともあった。その後ウエリントン、クライスチャーチ、ブレハム、ピクトンとNZをまわったね。ブレハムではワイン畑があるので、そこで剪定の仕事をしたかな。歩合制で一本47セントくらい。ちょっと安めかな。普通は53センくらいかな。その後おいらはまたオークランドにもどってきてナイトクラブやラーメン屋、そして今はKiwi経営の「Dawson」っていうところの「Auckland University」のなかにある「Old government house」っていうところで「Manager」という重大なpositionを任せてもらっている。

あ、あとNZは日本と電圧が違うので、変圧器は必要だね。三極式のフラットタイプ。他にオークランドは「3ドルshop」があるからそこでいろんな生活に必要なものは買うことができるかな。
また、なんといっても「NZ」っていえば羊でしょ。それが都市にいなくてちょっと離れた場所にいたことかな。都市付近には牛がいる感じ。なんで牛って感じ。

オークランドは初めて留学する人にはもちろんとこ、年配の人たちにもいいかも。すごくのんびりしているし治安もいいと感じるしね。

オークランドがとても静かな場所っていうよりもNZ自体が静かかな。これからもNZで頑張っていくよ。

体験談一覧に戻る