カウンセリング予約資料請求お問い合わせ所在地・アクセスP.O.C field Inc. カナダ、ニュージーランド、オーストラリア 留学、ワーキングホリデー、あなたの海外生活をサポートします。
海外留学 体験談 Experience 海外留学、語学留学、ワーキングホリデー、体験者の生の声を聞いてみよう

結果より経過を味わうこと

氏 名:Emi Yukita
期 間:2004年
渡航先:Vancouver Canada

・そもそもなぜカナダに?
2004年にカナダのコーテスアイランドという所に心理学の研修のために訪れ、人の温かさ、ゆっくり流れる時間に魅了され、帰国後すぐに2005年度ワーキングホリデーに申請しました。

・どんなところにすんでるの?
バンクーバーアイランドのキャンベルリバーという町。
海、山、川と自然に囲まれた素敵な町です。
住み始めて1年目は友達もなくかなり孤独でしたが、
相談できる人がいない分、自分で自分のことを良く知れるようになりましたね。

・学校については?
バンクーバーで3ヶ月通ってました。
9月になると短期の留学生がいっせいに自国へ帰国するので
生徒を集めるために授業料の割引があるところもあります。
学校に行くのも良いですが、習い事や自分が好きなことをしながら
語学を学ぶのもいいと思います。
(私の場合はヨットでのセーリングで上達しました。)

・持って行ってよかったもの。
そうでないもの。

日本から持って行ったものはほとんど必要ありませんでした。
お医者さんから薬を処方されている場合は、薬の英語名を聞いておくと
カナダのお医者さんにかかった時にわかりやすいと思います。





・恋愛について
「自己責任」でと言いたいところですが、恋に落ちてしまったらなかなか冷静に判断できないところ。
どんな場合でもしっかり避妊はして下さい。

・生活について
都市に住めば欲しいものも手に入り日本と同じように生活が出来ると思いますが田舎町に留学するとホントに不便です。
しかし不便さゆえに人生の中で何が自分にとって必要か必要でないかが見えてくるのも良いところです。
基本的にカナダは個人社会なので他人の生活をとやかく詮索しないので、日本で周りの人たちの目が気になって窮屈だと感じていた人にはとても住みやすい環境だと思います。
他国へ行くということは今までの自分の常識、価値観を一度壊す事のできる良いチャンスだと私は感じます。

・カナダ生活で一番印象に残ってる出来事は?
カナダ人の闘志!
ストライキが日本よりも多くて感心しました。

・これからのみんなへメッセージを
留学、ワーホリを成功させたい!!という気持ちはとても良くわかります。
でもなぜ失敗してはいけないの?
そもそも失敗ってなんだろう?
カナダの人達はそもそも失敗は恥ずかしいと思っていないので
どんどん失敗する経験を積んでいけば言いと思います。
結果よりも経過を味わうことが素敵な留学、ワーホリ生活に繋がると思います。

体験談一覧に戻る