カウンセリング予約資料請求お問い合わせ所在地・アクセスP.O.C field Inc. カナダ、ニュージーランド、オーストラリア 留学、ワーキングホリデー、あなたの海外生活をサポートします。
海外留学 体験談 Experience 海外留学、語学留学、ワーキングホリデー、体験者の生の声を聞いてみよう

国籍の違う友人ができた

氏 名:Jun Tanaka
期 間:2005.3-2006.5
渡航先:Toronto CANADA

私の海外体験記

私はカナダのトロントへ約1年半滞在していました。
トロントは色々な国籍を持った国際的な都市だと聞いていたので、トロントを選びました。
トロントではたくさんの友人ができ、また色々な経験をさせて頂きました。
特に、トロントでのアルバイトの経験は、私にとってとても貴重な体験でした。
仕事内容は、コンビニでの接客でした。
トロント市内のビジネス街にあるコンビニでしたので、お客様もビジネスマンの方が多く賑やかな職場でした。
コンビニのオーナーは中国人のカイという元気いっぱいなおっちゃんで、いつもニコニコでした。
芸能人の出川哲郎似で、なぜか見るたびに癒されました。このおかげでホームシックにかからなかった?
英語が好きな自分にとって絶好な職場だったのですが、思った以上に話せずがっかりした事も多々ありました。
しかし、その分うまくコミュニケーションができた時の喜びは格別でした。
お客様は、色々な国籍を持った人が来られました。カナダ・アメリカ・メキシコ・インド・サウジアラビア・中国・韓国等
挙げればきりがないのですが、本当に国際色豊かでした。
彼らは同じ英語を話すのですが、発音・イントネーションが全く違うのでまったく違う言語のように聞こえました。
その時に感じたことは、英語はネイティブが話す英語だけではないということでした。
ネイティブではない国籍の人は、我が国の言語のごとく自信を持って英語を話していました。
文法が無茶苦茶にも関わらず、流暢にネイティブのごとく話しているのです。
その姿を見ると、本当にすごく勇気づけられました。
英語はうまく話すものではなく、コミュニケーションを取るためのツールにすぎないと。

トロントでの親友

トロントでのもう一つの大きな思い出は、国籍が違う友人ができた事です。
友人の名前はイーサンといい、トルコ出身の元気な成年です。
イーサンはよく笑い、いつもニコニコしていました。
彼からは、元気をもらい一緒に行動しているときははじける事ができました。
彼とは、Language Exchange の場で知り合いました。
Language Exchangeとは、英語を話したい日本人と、日本語に興味がある外国人が各時間を設けて
話す場です。その場に来る外国人は日本語が堪能な人も多く、感心させられる事も多々ありました。
イーサンも日本語を勉強していたこともあり、日本語を少し話すことができました。
彼とは、英語を教えてもらったり、日本語を教えたりする仲でお互い高めあう存在でした。
それ以外の場でも、彼とはビリヤードをしたりクラブに行ったりとよく遊びに出かけました。
トロントは祭りが多い所で、特に夏は毎週色んなイベントがあり、ジャズフェスティバルなどいろんな所へ出かけました。
昼間からパティオでバンドの演奏を聴きながらビールを飲む。これが楽しみの一つで、とても開放的でした。
また、彼には色々と相談にも乗ってもらいました。海外での暮らし方、将来、恋愛についてなど。
言葉は違えど、心が通じ合っていたので、言葉の壁は微塵も感じませんでした。
この体験で、英語を学ぶ事も大事だけど、本当に大事なのは相手をわかろうとする自分の姿勢だと感じました。
彼には楽しい経験をたくさんさせてもらい、本当に感謝をしています。

トロントでのホームステイ

トロントではホームステイを約一ヶ月半しました。
海外での生活、食習慣を体験したかったのでホームステイをしました。
正直、そこでの暮らしはイメージしてたものとは全く異なるものでした。
その夫婦は、家にいる事が少なくよく外に出かけていました。
彼らは年齢を感じさせないぐらいに活発的で、夜11時に帰宅するといったことが多々ありました。
その事もあって、ゆっくりと会話をする機会もなく実質的には一人暮らしをしているような感覚でした。
ただ、ホームステイ中で、一番驚いた事はハロウィンパーティでの事でした。
家族が一同にホームステイ先の家に集まり、立食パーティがありました。
家族の多さにも驚いたのですが、料理の豪華さにも驚きました。
また、彼らは久々の再会にハグなどで体を使い大胆に喜びを表現をしていました。
その姿を見て、とても癒され感動させられたのを覚えています。
毎年、家族が遊びに来て談話をしながらともに同じときを過ごすのが何よりの幸せだと、老夫婦は言っていました。

体験談一覧に戻る