カウンセリング予約資料請求お問い合わせ所在地・アクセスP.O.C field Inc. カナダ、ニュージーランド、オーストラリア 留学、ワーキングホリデー、あなたの海外生活をサポートします。
海外留学 体験談 Experience 海外留学、語学留学、ワーキングホリデー、体験者の生の声を聞いてみよう

あっという間で
内容の濃い3週間でした

氏 名:Rie Iida
渡航先:オーストラリア/シドニー

初めての留学

大学2年生の夏、オーストラリア、シドニーに短期留学に行きました。

よしっ!今年の夏は海外で勉強しよう。と決めてから、インターネットで調べたり、留学会社などいろいろ探しました。私の場合、留学も初めてだし海外自体あまり行ったことがなかったので、ネットで申し込むより留学をサポートしてくれる会社に相談するほうが安心できたので梅田にある某会社に申し込みました。出発の数ヶ月前から、海外で暮らすにあたっての注意点など、様々な講習があってとても心強かったです。同じシドニーに行く人はいなかったけど、これからアメリカやカナダなどいろんな国に行く留学生とも出会えて刺激になりました。

ネットで、空港に迎えに来てくれる人がいるはずなのに来てなかった。という、海外経験者の書き込みがあったのもあり、シドニー着いてまず迎えがいるかがとても不安でしたが、ちゃんと居てくださり、とても安心しました。

シドニーでの生活はホームステイをしながら学校に通いました。ホームステイ先が学校から遠かったので毎朝6時起きの生活は結構大変でした。朝はセルフサービスなので自分で起きて、自分でご飯準備して食べて、出て行くという日々だったので朝が苦手な私にはきつかったけど、一緒に住んでいたルームメートに助けられ無遅刻無欠席。家族以外の人と一緒に住んだことは初めてだったけど、ルームメートが居てくれたおかげで数倍楽しいホームステイになった気がします。人と住むのってすごくいいもんやなぁって思いました。

学校での授業は、日本で受ける授業と違って活発な感じで楽しかったです。自分の意見を言いあうことで、いろんな国の子の考え方とかも学べたし、とても素晴らしい友達もできたので、学校に通うのはいいことだなと思いました。その後夕方からほとんどの子がフリーだったので、一緒にご飯行ったりバーに行ったり、買い物したり。私はボディーボードにハマリ、近くの海によく遊びに行っていました。共通の趣味というか楽しいことがあると言葉は片言でも仲良くなれるものだし、絶対海外で新しいことにチャレンジしてみるのをオススメします。

あっという間の3週間。でも私にとって新しいことばかりで、とても内容が濃い3週間でした。帰ってきてからは、英語のスキルがどのくらいあがったか試してみたく、TOEICを受けたり、継続して楽しく英語を学べるように自分から外国人がたくさんいるバーに友達と行って外国人の友達を作ったりしました。日頃あまり行かないような姫路城や大阪城などのお城めぐりをしたり、日本食をいろいろ教えてあげたり、、、意外と自分も日本人なのに知らないことが多かったりし逆に学んだりしました。

海外に行っていろんな事を経験にしたおかげで、自分の視野が広がり大きく成長できたと思います。

体験談一覧に戻る