カウンセリング予約資料請求お問い合わせ所在地・アクセスP.O.C field Inc. カナダ、ニュージーランド、オーストラリア 留学、ワーキングホリデー、あなたの海外生活をサポートします。
海外留学 体験談 Experience 海外留学、語学留学、ワーキングホリデー、体験者の生の声を聞いてみよう

毎日が充実していて
本当に楽しかった!

氏 名: R. M.
留学内容: イマージョンプログラム
留学期間: 2017年3月24日から4月2日
渡航先 : オーストラリア /パース
滞在方法: ホームステイ


留学しようとおもったきっかけ:
1.父にすすめられたから。
2.海外に行きたかったから。
3.自分の英語を試したかったから。

不安はありましたか?また不安は解消されましたか?
特に不安はなく、とても楽しみだった。普段使う言葉が日本語から英語になるだけで、生活は日本とあまり変わらないと思っていました。


→イメージとは全く違っていて驚いたことがたくさんありました。家も生活も全く違い、初めは慣れなかったけど、ホストファミリーがとても良い人達だったから、だんだんと過ごしやすくなっていきました。

通っていた学校について♪
学校は現地の中学校に通いましたが、日本と全く違っていてとても驚きました。
授業の内容は、英語が早くて聞き取れずあまり理解できなかったけど、スポーツや工作などの授業は楽しめました。







学校はとても広く、迷いそうになったけどバディがいろいろ助けてくれてありがたかったです。
日本と違い、学校内でもとても自由で楽しかった。オーストラリアの人の早い英語を聞き取るのが難しかったです。

海外の生活で便利なものはなんでしたか?
洗面用具は自分で持っていってよかったかなと思いました。 服はそんなにたくさんは持っていく必要はなかったかなと思いました。


今回のカナダ留学を終えて♪
私は情けない話はじめは行くのが嫌で仕方なくて、座右の銘は"There's no place like home(我が家に勝るところなし)"なくらい家が好きな内向的な人間でした。
そんなちょっと後ろ向きでやぶれかぶれな心境で言ったにも関わらず、カナダでの3か月間は人生のベストメモリートップ1です!(暫定)
今思えばあれこれ心配で作ったパーソナルノート(自分を簡単に紹介する内容のスクラップブック。趣味や好きなこと、家族について)がかなり友達作りで役立ちました。( しゃべって説明できない部分も読んでもらえば・・。)





海外ではちょっと必死なくらいが面白がってもらえるんだなと思います。シャイな態度やとちょっと授業中に話す程度の仲で終わる気がします。 ぐいぐいいっても引かれなかったのも自信につながりました。 旅行と違って暮らすことで知り合いが増え、景色がなじみの風景になっていくのも新鮮で素晴らしかった!すべてが特別な日常を味わえました! これから行かれるみなさんも是非全身で楽しんできてくださいね!

留学生活の思い出達♪ 学校の様子 ホームステイ 学校様子 インド洋

体験談一覧に戻る