カウンセリング予約資料請求お問い合わせ所在地・アクセスP.O.C field Inc. カナダ、ニュージーランド、オーストラリア 留学、ワーキングホリデー、あなたの海外生活をサポートします。
海外留学 体験談 Experience 海外留学、語学留学、ワーキングホリデー、体験者の生の声を聞いてみよう

高校生になったら
留学すると決めていた!
We are not friend. We are family.

氏 名: Ran Nakai
期 間: 2016年7月から3週間
滞在地: アメリカ/カリフォルニア
留学先: FLSインターナショナル-シネマキャンプ

海外留学のきっかけは何ですか?:
ずっと海外に行くことに憧れていて、高校生になったら留学すると決めていたから。

出発前の海外留学のイメージは?不安は?
ずっと幼いころから住みたいと思っているほど好きで憧れのイメージ!不安はあったけど楽しみの方が大きかったです!

実際に海外へ留学してどうでしたか?
毎日すごく楽しくて、もうここに住みたい!日本に戻りたくない!って思うほど充実した毎日でした!
夢が現実になって毎日キラキラしていました!そして思っているほどやっていけるという事に驚きました。

学校について教えてください!
先生がとてもフレンドリーで良い人ばかりで、話をたくさんしてくれて面白い授業でした!
先生が買ってきてくれたケーキをみんなで食べたり、とてもフレンドリーな感じでした。英語は基本ずっと話す授業でした。 日本と違い書くことがあまりなかったです。一番思ったことは日本人が一番英語をしゃべれないという事です! きちんとした文法でしゃべらなくても通じるということがわかりました!

今回の留学プログラムを選んだきっかけは?
将来、映画に携わる仕事がしたいなと思っているのでこのシネマキャンププログラムを選びました!

海外の生活で便利なもの、不要なものは?
変換プラグ・電子辞書

今回の海外留学についての感想♪
今回のこの留学は私にとって人生で一番忘れられない思い出と経験になりました!毎日の生活があり得ないほどに楽しくて充実していました。日本に帰りたくないと本気で思っていたほどです! 日本よりも合っていると思うほど伸び伸びと生活していました。
今回シネマのプログラムでしたが、私はこのプログラムに参加して本当に良かったと思っています。始めは話す言語も違うし仲良くなれそうにないと思っていたけど、制作していくうちに 喧嘩になることもあったし、上手くいくことも、意見がすれ違ったり合ったり、色んな過程を経て、本当の、本物の絆というものを得ることができました! 本物の友情を身にしみて感じることができました。
別れの時、私は早朝の出発だったのにも関わらず、みんな夜中ずっと起きてくれて、私の出発を見届けてくれました! 仲間の一人が最後に「We are not friend. We are family.」と言いました。みんなが泣いて抱き合いました!3週間本当に短い期間だったけれども、ここで培った友情は一生ものだと思います! 今でも本気で帰りたい場所がそこにはあります。
一つ後悔したことは、もっと語彙力を増やして留学するべきだったと思います。 自分が伝えたいことを上手く伝えられないことが多く、本当に悔しいと感じたからです。

体験談一覧に戻る